スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くらかけみやの悦びの舞

特殊くらかけが登場しました
危惧していたのは昇天させた時、通常のくらかけと同じ扱いだったら
くらかけの腕輪を量産されてしまうという事
少なくとも、金姫や虹姫回すよりは作りやすいよね。
現状、攻めでも守りでも基本的に麻痺ゲーになっているので
麻痺知らずのついているくらかけ腕輪は地味に強い
腕輪付きくらかけだらけになるとバランス崩壊するレベルになっていたかも?
幸い、別扱いになってましたね
でもそうなってくると
あのドット絵のくらかけが欲しい人以外は興味が無かったりもするわけだけどw
うちは引かないかな。亜種も最上級種も要らないし。

さてさて、今回は荘園のちょっとしたテクニック?の補足をば。
そういえば前回の記事の後、荘園を回していたら
いつも固定で防衛式姫が出ていたのに何も装備してないLv21白兎が何匹も混じるようになってました
ま、まさかアレをやったわけじゃないよね・・・?;^p^
広める為に解説したのでは無く
荘園の改善の声が増えるように説明したのだけども・・・。
たまたま勾玉用のでも放り込んでいただけだと願うばかり。明日になればわかるけど。

それでは本題の荘園の小技
ひとつ目はかなり限定的なシチュエーションですが
例えば自分が平安京東を所持 A勢力が山科を所持していてお互い攻めているとしましょう
A勢力で固定で防衛式姫を出している人がいて
その式姫を攻めでも使っている場合はこちらに攻めてきている時は
相手攻めの最中は防衛から外れているということになるので
レポートを見て攻めを重ねているのがわかった時はそのタイミングでこっちも攻めれば
その分だけ楽に勝利数を稼げることになります。
かなり限定的ですが!
嵐山や伏見や長岡京では応用させにくいですね;^p^
無理に応用させるとするなら
例えば嵐山の防衛にたまに激レア腕輪付きが出てくる事がある
その式姫の持ち主がその式姫を使って攻めているのがわかれば
そのタイミングで攻めればその激レア腕輪付きの式姫が出てくる可能性は回避できますね
気休め程度になるけど!

もうひとつの小技
自分はこれを「スリップストリーム攻め」と勝手に命名してますが
例えば嵐山の勝利数が60勝と表示されていて
自分とこ以外の勢力が暫定トップになっているとします
荘園を回そうと思えば60勝を超えて更新出来る場合、あえて超えないで60勝で止める
以降も最大勝利数を超えずに同数で調整して張り付いたままにする。絶対に抜いて更新しない。
そして、荘園が終了する間際で一気に回して抜き去るんです。
荘園の勝利数は暫定一位の勝利数しかわかりません
二位以降が何勝回しているかは防衛の勢力がレポートから逆算でもしない限り不明です。
つまりは、一位の勢力には二位以降にどれくらい追いつかれているかはわからないわけで
これを最大勝利数を超えてしまうと結構並んでいるというのがバレるので
あえて超えないで張り付き、油断させておいて終わり際に一気に勝利数を増やして勝ち逃げを狙うという方法
ダントツ一位でいけるぐらい荘園を回せる頭数がそろっているなら
こんな遠回りなことをしないでも一気にガンガン稼いで突っ走ればいいと思うけど
そうでない場合はあえてこういう方法を取ることで隙を突けるかも?

次回は侵略関係に触れてみるかもしれません。予定は未定(。・ ω<)ゞてへぺろ♡
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

かうんた
プロフィール

みは

Author:みは
東方でお気に入りは
チルノ、鈴仙、フラン、小悪魔、ルーミアあたりなので
そのへんは贔屓になると思われます
チルノ馬鹿で可愛い。x。
ツイッターはじめたよ
https://twitter.com/#!/akaimiha

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
pixiv
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。