スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陣取りのススメ

書く書く言いながら先延ばしにしていたのでいい加減に書いておこうという話
と言っても特別真新しい事も何も無いわけだけど^p^

前置きとして言っておかないといけないのは
式姫の陣取りシステムは〇ソゲーだと認識しておきましょう
これも今に始まったことでは無いですが。
今までの発言、行動からして運営はとにかく陣取りをやらせたいらしいけど
そもそも基盤となるシステムがあまりにも適当で不完全すぎるので
賛同するユーザーも少ないというね。
そして、残念ながら運営はそこを認めていない
多少なりともぼくのかんがえた陣取りシステムは完璧!と思っている節がある
なので、ユーザーのまとも寄りな意見も受け入れ態度が悪くなっているし
反発しているようにすら見える。
というか…これもおそらく勘違いしてそうなんだけど
顧客というものはどこでも何でもワガママで当たり前なんです。
クレームというものは期待するから発生するもので
好きの対義語は嫌いではなく「無関心」
つまりは期待や好意、思い入れが無ければ何も訴えないわけ。
もちろん、細々と色々言われる側はたまったものじゃないというのもわかるけど
言われているうちが華というのも忘れないで欲しいところ。
初音ミクの有名な歌にワールドイズマインってあるけど
あの歌詞の女の子がまさに顧客の象徴だと思いますw
要求が多いのは構って欲しいから。期待してるから。

さてさて、前置きが長くなったけど
現状の陣取りシステムはどんどん改悪されている状況なので
確実な好手のようなものは限られています。
アクティブエリアで遊ぶ際の基本的な部分だけとりあえず挙げていきます。


・エリアが決まったら格戦力を分析する
エリアには四勢力が存在するわけですが
まず、自分のとこ以外の3勢力とケンカをするのは馬鹿のする事です
よっっぽど戦力に自信があるのならそう振舞ってもいいと思うけど
包囲網を作られたら物量の差で抑え込まれるのが大半なのでオススメしません。
まずは自分以外の勢力がどれくらい強いのか?
自分が勝てない相手がいるかどうかを見ましょう。
ケンカの必勝法は自分より強い相手とやらないことです
一見、卑怯な意見にも思えるだろうけど確実な手というものはそういうものです
自分より強いという判断の方法は人それぞれでも違いはあるだろうけど
御前試合で勝てない相手は平地の陣取りでも正攻法じゃまず勝てないと思っておきましょう
ただ、今は櫓というこれまた脳筋がチョーシに乗るだけの糞システムがあるので
頭数さえそろえば櫓増設して押せ押せだけでもある程度はいけると思われます

各勢力の大まかな分析が終わったら次は外交です。
自分以外の3勢力を相手にするのは無謀なので
理想としてはひとつは同盟(共闘)or不可侵 ひとつは不可侵 敵対は1勢力に絞るのが望ましいです
3勢力すべてと友好関係になると同盟報酬を狙ってたりする場合
地脈ポイントの工面に泣くことになります
かと言って同盟及び不可侵破棄の反逆行為は周囲の反感を招くだけで無く
以降のシーズンまで遺恨が残り、長い目で見れば自分にとって不利が残るだけになるでしょう
極論だけどアクティブエリアで他勢力すべてと同盟するつもりなら
最初から農民エリアに行ったほうがいいと思いますw
攻める勢力が決まったら次に終戦の目安も決めておきましょう
長いシーズン、延々と陣取りし続けるというのは
一般的な生活をしている片手間で遊んでいる人には苦痛でしか無くなります。
張り付きプレイは精神衛生的にものすごく身体に悪いですからね…。
地脈ポイントが一定値に達成したら
霊蜜を押さえ込めたら…など終戦の目安を決めておき
目標を達成したらそこで停戦及び不可侵の話し合いをしてまとめ
後はまったり過ごすのがいいと思います
シーズン終わりまで侵略を続けたりすれば遺恨が大きく残るし
先のシーズンでまた敵になった場合
味方になった場合でも思わぬ報復を受ける危険性があるので注意。
また、エリア内を制圧しても他エリアからの侵略もあるので
その対策も考えないと思いっきり掻き回される事になると思います

・細かい自衛は大切に
シーズン開始するとみんなして地脈や龍穴を取りに真っ直ぐに道を伸ばしていきがちですが
最初に必ずやっておくべき事として
自分の本拠地の周りを最低2マス浄化しておく事があります。
1マスだけだと振り分けで近場に来た敵勢力にいきなり攻められて囲まれる危険性があるからです
本拠地周りに砦を置くのを後回しにしている場合は
なおさら2マスは本拠地の隣接マスを浄化しておきましょう
そうしておけば万が一攻められたとしても保護期間のおかげで
一回の侵略で囲まれずに済みます。
シーズン開始だけに限らず、移転後などは急がば回れで
まず本拠地の周りを保護しておかないと思わぬ痛手を受ける事があります。
これは攻め側をやっていて思った感想でもあります
押せ押せで領地を増やしている人ほど本拠地周りが無防備で
不意打ちされると免疫が全然無くてあっさり詰む事が多かったですね。

・メールという名の探りもこまめに?
自分の戦力に自信がない人はなおさら慎重に立ち回らないといけません
自分のご近所のプレーヤーが好戦的なのかどうなのか?
そのあたりを探りを入れる意味でメールであいさつはしてみましょう
基本的にアクティブエリアにいる人間は
他勢力で自分より弱い人間が大きく土地を伸ばして地脈などを先取りしていたら
ほぼ間違いなく攻めます。
なので、地脈を取りに行くのも慎重にならないといけない。
近所に強い人間がいる場合、欲しい地脈があったら取りに行く前に
先に「どこどこの地脈は取る予定はありますか?」といった感じで
確認した方がいいでしょう
このあたりは知り合いがものすごく丁寧かつ慎重に上手く立ち回っていました。
それでいて本人は弱くもなかったので
能ある鷹が爪を隠してる感じで敵にはしたくなかったですねw


以下、その他、知っててちょっと得するかもしれない豆知識?

・浄化は自分の本拠地と土地が繋がっていないと実行できないが
ラインが分断されても分断された先の自分の領地の開拓及び砦、櫓の建設は可能
つまりは本拠地が囲まれても
味方への援護できる選択肢が残っているかもしれないという事
諦めたらそこで試合終了じゃよ^p^

・他勢力が所有した龍穴、地脈への侵略の消費浄化札は二枚です
敵のLv5開拓地を獲りたい!という場合はその相手の砦範囲内の
Lv1開拓地、地脈、龍穴を攻めてHPを削ってから攻めると札の節約が出来ます
ただし、地脈や龍穴は構造上防衛有利なのをお忘れなく。

・同じ勢力でもエリアが違う場合は領地を繋げても連結したことにならない
例えば自分が2・1白虎で2・2白虎の領地と繋げても
そのラインの先を浄化したり侵略することは不可能
同勢力他エリアの領地は自分達だけじゃ決して抜けられない壁だと思ってください
奥の手ではあるけど
例えば外部の白虎がエリア侵略しに来ている場合は
自分のエリアの白虎の人にラインで壁を作ってもらえば
白虎には攻められなくなる

・保護期間は最強のバリアー
ひとつふたつは友好勢力を作っておいた方がいいと言ったのはこの奥の手を使えるから。
人によっては副垢で意図的にやってたりするアレですね;^p^
あらかじめ砦の範囲外でお互いの領地をいくつか隣接させておき
侵略してもらい、獲った土地を破棄してもらう
保護期間が切れたら同じようにまた侵略してもらって破棄
これを繰り返すと断続的にはなるけど保護期間を維持出来ます
土地を破棄する理由は攻め返したらその時点で保護期間が切れてしまうから。
土地のストックが切れたらまた改めて浄化して攻めてもらう土地を増やすために破棄してもらいます
ちゃんと時間の打ち合わせが出来るのであれば破棄しないで
同じ土地を奪い合うことで保護期間を維持することは可能
でも平日の日中までそういうことによそ様を付き合わせたりするのはアレなので
協力してもらうにしても片手間で済むこの形がよろしいかと。
保護期間の節目に攻められる危険性はあるけど
そこまでがっつり張り付いてる人が相手だったら諦めていいと思います^p^
同じ土俵に上がってリアル生活乱してまでやることでは無いです。

豆知識の後者ふたつの仕様のおかげで
現状はアクティブエリアの真ん中で大きな2勢力を作って
共闘、外部侵略するのが主流になっているようです
2勢力で攻めれば同勢力で壁を作られても別の勢力側で攻めれば突破できるし
連携が取れれば意図的に保護期間を発生させて
砦無しでぐいぐい前線に突き進むことも可能と。
結局のところ、陣取りの仕様が欠陥品すぎるのに無理にやらせようとするから
gdgdするだけというね…
外エリア侵略問題もエリアの境界線に侵入不可のマスを設置するだけで解決するのに
反発するかのように今の仕様に。

今の運営がやってることを例えるなら
みんなで野球をやりましょう 競り合いましょう!
でも球場は雑草ボーボーです 砂利だらけです
でも整備しません 気が向いたらベース周りだけちょっと掃除します。 
グラブなんてありません。 バットは玩具の物を用意しました!
ここで遊んでください!

まさにコレだと思うんだけど…w
欠陥システムのまま無理に引っ張るから批判もクレームも絶えないということがわかっていない
そして致命的なまでに先見が出来ない
こういう仕様に変えたらこういうことになるという予測が出来てない
出来ない事を無理にやらせようなんて鬼畜なことは言わないから
出来ないなら出来ないで陣取り自体廃止するのが賢明だと思うんだけどね…。
運営は地脈システムも自分ではよく出来てると思って継続しているようだけど
味方のはずの同盟員同士で遺恨を残すとんでもない仕様なのにどうして続けているのやら…。
と、どうしても批判的にはなるけれど
問題点が絶えないからねぇ…

おそらく、今の侵略の仕様が嫌ならお望み通り式姫を愛でたいだけの人向けとして
式姫の庭を出して誤魔化すつもりなんだろうけど根本的な解決には繋がらないよ!
まあ、愚痴っててもしょうがないことなので
改善案とかまとめて要望は出すつもりではあります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

かうんた
プロフィール

みは

Author:みは
東方でお気に入りは
チルノ、鈴仙、フラン、小悪魔、ルーミアあたりなので
そのへんは贔屓になると思われます
チルノ馬鹿で可愛い。x。
ツイッターはじめたよ
https://twitter.com/#!/akaimiha

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
pixiv
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。